キャッシングのローンの限度額と利用限度額

> キャッシングのローンの種類毎の限度額と利用限度額の違い
はじめてなら30日間無利息の消費者金融がお得です。
 詳しくはこちら
〇〇円借りたら返済はいくら?理屈はいいから金額を知りたい
消費者金融各社の返済金利シミュレーションを利用しよう
消費者金融や銀行などでキャッシングを申し込むと、限度額が設定されます。
これはどのようにして決められているのでしょうか。

幾ら借りられるのか気になる人も多いのでは?

消費者金融などのキャッシングサービスを利用したとい思った時、チラシなどで限度額〇〇〇万円と書かれていても、実際にはもっと少ない金額になることが多いようです。

 

実際に借りてみたら、自分が欲しい金額に満たないこともあります。

 

自分の利用限度額がどれ位なのか気になってしまいます。これらのサービスの利用額は、どのように決められているのでしょうか。

 

業者によって異なる限度額

一般的にキャッシングサービスと呼ばれるものは小口融資のことを指します。この小口融資の利用限度額は数万円から数百万円とサービスを提供している消費者金融や銀行によって異なります。広告に数百万円まで貸し付けを行いますと記載しているところは銀行系であることが多く、これらはカードローンと呼ばれるサービスになります。

 

銀行が行うカードローンは独自の審査を設けていることが多く、利用限度額も様々です。この利用できる上限金額は数字が大きくなるほど審査が厳しくなることが言えるので注意が必要です。これはフリーローンと呼ばれるもので、個人が契約を行い使い道が自由なものになっています。自由に扱えると言うことはそれなりの返済計画も立てられなければ、返済時に自分が苦しむことになってしまうからです。

 

具体的に示されていない事も

反対にキャッシングの利用限度額や限度額を具体的な数字で示していない広告がありますが、これらは消費者金融であることが予想されます。この消費者金融は貸金業者のことを指し、貸金業では収入の1/3までしか貸し付けを行えない仕組みになっています。

 

この収入の1/3まで、と言うキャッシングの限度額は国が定めた総量規制と言う法律に基づいたものです。消費者金融の利用限度額は収入によって変わってくるので、広告などに具体的な数字が示されていないのです。

 

限度額は審査の際に決定される

キャッシングの限度額は審査の際に決められます。貸し出しを行ってもらう際には、利用限度額に近いほど金利が低くなる特徴を持っていますが、金利を低くするために必要のないお金まで借りるのは止めてください。

 

特にカードローンの場合、利息が低くても返済期間が長ければそれだけ利息分がプラスされるかたちになるからです。借入を行う際の職種は問われませんが、収入の有無は問われ収入状況によって限度額は変化します。

 

限度額は収入などで、一人ひとり審査して決められます!

注意: この記事は一般的な情報に基づいて作成されています。 お申し込みを検討されている消費者金融において当てはまらないケースもありますので、ご利用の際には金融機関のホームページ又は金融機関ののホームページ内で記載されているお問い合わせ先にてご確認ください。

 

初めての人が申し込みやすい消費者金融

 

 

初めてなら30日間無利息!(※条件あり)

【プロミス】 金利(年利):4.5%~17.8%


プロミスはここが安心


  1. 初めてなら30日間無利息サービスを利用できます。

    30日以内なら借りた金額だけ返済すればOK!
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくは公式ホームページをご覧ください。


    ・三井住友銀行orジャパンネット銀行をお持ちのお客さまであれば、24時間振込可能です
    ・平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能
    ・14時を過ぎてもネットで申込み、審査通過後に自動契約機に行けば、当日中に借入可能です


  2. 二つの申込み方法。

    ・カンタン入力:入力する内容が良く分からないならコチラ。少ない項目を入力してお申し込み。一次審査完了後、残りの項目を電話にてお伺い。


    ・フル入力:審査に必要な全ての項目を入力して申込み。Webで全てのお手続きを行いたい方はコチラ。(電話での確認がある場合があります)


    おすすめはフル入力。
    カンタン入力で残りの項目を電話にてお伺いする時、あせってしまって言わなくてもいいことを言ってしまうことも・・・


※申込について:主婦やフリーターの場合、パート、アルバイトによる安定した収入があればお申込み可能です。

 

 

郵送での手続きや、お勤め先確認などの電話連絡がない!

【モビット】 金利(年利):3.0%~18.0%

モビットはここが安心

WEBだけで申し込みを完結させることも可能です。
郵送での手続きや、お勤め先確認などの電話連絡がないのも嬉しい!


「Myモビ」をご利用すれば、いつでも次回の返済日や返済額を確認できたり、
さらにPCで登録すれば「支払期日案内メール」で、事前に返済日や返済額、借入残高などの案内をしてくれます。
困ったときはフリーダイヤルに電話すれば親切に対応してもらえます。


14:50までに振込手続完了すれば、モビットは当日振込も可能です。
ただし、審査結果によっては希望に沿えないことがあるそうです。


 
 

関連ページ

キャッシングの利用限度額は変更可能か
消費者金融などでキャッシングをする時は利用限度額が審査時に決められます。この枠内ならいくらでも借りる事が可能なのですが、その限度を増やしたいときはどうすればいいのでしょうか。