キャッシングで多重申し込みが不利になる理由

> キャッシングで多重申し込みが不利になる理由
はじめてなら30日間無利息の消費者金融がお得です。
 詳しくはこちら
〇〇円借りたら返済はいくら?理屈はいいから金額を知りたい
消費者金融各社の返済金利シミュレーションを利用しよう
初めてキャッシングをする時に審査がありますが、無事に通るか心配になり複数の金融機関に申し込んだ方がいいような気がしませんか?ですが、それを行うと多重申込になり少し不利になるかもしれません。

キャッシングの申込みを複数にすると不利になる

キャッシングサービスを利用したいと思った時は、申込みを行う前にどこが自分にあったサービスを提供してくれるのか、確認を行う必要があります。自分は審査に通る自信がある場合でも、多重申し込みは結果的に自分にとって不利になってしまう場合があるからです。

 

共通の機関で確認される

キャッシングサービスは、利用者に返済能力があるかどうか見極めを行っています。見極めを行うには独自の基準を設けている場合もあるかもしれませんが、申込者の過去の利用状況や返済状況など共通の機関で確認を行っています。

 

「A社でダメだったから、次はB社に申し込みを行おう。B社にはA社に行ったことがバレないろう…」と思っていたとしても、情報の照会が行われた形跡は残されています。

 

A社とB社の間で情報のやり取りをすることはありませんが、情報の照会機関が同じなので後から申し込みを行ったB社側は「直近の情報確認があったのは何故だ?」と言うことになります。
これを何度も繰り返していれば、多重申込み者であることが知られてしまい、何らかの事情で沢山のお金が必要で返済はきちんと行ってくれるのか?という疑問が残ります。これはキャッシングサービスに限らないことで、友人や知人に借金のお願いを繰り返している人に、あなたは気持ちよくお金を貸すことは出来ないはずで、これと同じことなのです。

 

冷静になって申し込む

何らかの事情で急にお金が必要になることはありますが、サービスの申し込みの前に確認をとっておけば返済の時の負担が少なくなるサービスもいくつか提供されています。決められた期間内に返済を行えば無利息になるサービスを提供しているところもありますし、金利に差が出る場合もあります。

 

手当たり次第にキャッシングの多重申込みをすれば、自分を窮地に追い込むようなことになりますので、いったん落ち着いてからサービスの比較・検討を行ってみてください。20歳以上で収入があり、過去の利用歴に問題がなければ審査に通る可能性は十分にあります。キャッシングの多重申込みは多くの不利益を生みますので、計画的な申込みを心掛けましょう。

注意: この記事は一般的な情報に基づいて作成されています。 お申し込みを検討されている消費者金融において当てはまらないケースもありますので、ご利用の際には金融機関のホームページ又は金融機関ののホームページ内で記載されているお問い合わせ先にてご確認ください。

 

初めての人が申し込みやすい消費者金融

 

 

初めてなら30日間無利息!(※条件あり)

【プロミス】 金利(年利):4.5%~17.8%


プロミスはここが安心


  1. 初めてなら30日間無利息サービスを利用できます。

    30日以内なら借りた金額だけ返済すればOK!
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくは公式ホームページをご覧ください。


    ・三井住友銀行orジャパンネット銀行をお持ちのお客さまであれば、24時間振込可能です
    ・平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能
    ・14時を過ぎてもネットで申込み、審査通過後に自動契約機に行けば、当日中に借入可能です


  2. 二つの申込み方法。

    ・カンタン入力:入力する内容が良く分からないならコチラ。少ない項目を入力してお申し込み。一次審査完了後、残りの項目を電話にてお伺い。


    ・フル入力:審査に必要な全ての項目を入力して申込み。Webで全てのお手続きを行いたい方はコチラ。(電話での確認がある場合があります)


    おすすめはフル入力。
    カンタン入力で残りの項目を電話にてお伺いする時、あせってしまって言わなくてもいいことを言ってしまうことも・・・


※申込について:主婦やフリーターの場合、パート、アルバイトによる安定した収入があればお申込み可能です。

 

 

郵送での手続きや、お勤め先確認などの電話連絡がない!

【モビット】 金利(年利):3.0%~18.0%

モビットはここが安心

WEBだけで申し込みを完結させることも可能です。
郵送での手続きや、お勤め先確認などの電話連絡がないのも嬉しい!


「Myモビ」をご利用すれば、いつでも次回の返済日や返済額を確認できたり、
さらにPCで登録すれば「支払期日案内メール」で、事前に返済日や返済額、借入残高などの案内をしてくれます。
困ったときはフリーダイヤルに電話すれば親切に対応してもらえます。


14:50までに振込手続完了すれば、モビットは当日振込も可能です。
ただし、審査結果によっては希望に沿えないことがあるそうです。


 
 

関連ページ

注意:キャッシングは便利。でもお財布ではありません。
キャッシングは一度申し込んで審査が通れば決められた枠内で自由に借りる事ができます。ATMなどですぐに現金を引き出すことができるので、つい気軽に借りてしまいがちですが、注意しないととんでもないことになるかもしれません。
キャッシングの契約書は必ず保管する!
キャッシングの申込みをして審査を通過すると契約書が交付されます。これには重要な規約が記載されているので面倒でも良く読んでおくべきです。また後で閲覧できるように保管します。
キャッシングして返済しないとどうなる?
キャッシングをして返済ができない場合どうなるのでしょうか。借りた時に返済できると思っていてもいざその時になって返済できないことがあるかもしれません。
ヤミ金融に注意!
お金を貸してくれるのは消費者金融や銀行だけではありません。ヤミ金融と呼ばれる業者でもお金をかしてもらえます。ですがヤミ金融は法律を守っていないので注意が必要です。